NPO法人尼崎市身体障害者連盟福祉協会

NPO法人尼崎市身体障害者連盟福祉協会のブログです。当連盟に関する様々な情報を提供します。

国際福祉機器展

国際福祉機器展に行ってきました。

毎年何かの新しい発見があるので、ここ4年ほどは毎年参加しています。

印象に残ったことをいくつか。

視聴覚障害者向けの情報バリアフリーの体制も進んでいます。
今年は国立研究開発法人情報通信研究機構が研究しているFM電波を利用した歩行援助機器の紹介がありました。お弁当箱くらいの機械を設置して、詳細な情報を流すようです。
旧梅花小学校跡に建てられる複合施設に設置したらいいだろうなあと思いました。

あとは肢体障害者向けの車ですが、今年はマツダのロードスターやミニクーパーが展示されていました。こういう車が展示されたというのは初めて見たので、車の選択の幅が広がったような感じを受けました。
もちろん、いろんな補助機器を付けて改造することで車種の選択の幅は私が思っているよりはあるのでしょうけど。

介護に関しては介護者の体の負担を減らすための工夫がかなり進んでいます。
機械を装着してパワーを補助するところなどは人だかりができていました。
私たちも介護者がどうしたら長く続けてもらえるか、興味を持たないといけませんね。

  • 2015.10.08 Thursday
  • 17:41

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://amashinren.blog.bai.ne.jp/trackback/216556

Trackbacks

Go to top of page

カレンダー

<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930